ライフ, 美容・ヘルス
Leave a comment

出産後や更年期世代の尿漏れ解決 目から鱗の超最新医療も!

みなさま、ぼんじゅーる! 本日のテーマは【尿漏れ】

こんな経験ありませんか
あれっ、えっ?=(もしかして、今漏れたかも?)

日本排尿機能学会が2003年に行った調査によると40歳以上の女性の43,9%が尿失禁を経験。その90%は出産経験者です。

出産前後で尿失禁を経験する女性は80%にも上ります。妊娠中は骨盤底筋群や靭帯に負担がかかることや、恥骨、仙骨、股関節などの関節や結合部分が出産のためにゆるむために尿漏れが起こります。1年後にはほとんどの女性は元にもどります。

そして40代後半からは女性ホルモンの低下やこの骨盤底筋の筋力が弱まってくることが原因で尿失禁が起きるのです。フランスでも頻繁に尿漏れシートやパンツのCMが流れています。フランスでは300万人の女性が悩んでいるそうで…

骨盤底筋とは?

なんとなく名前は聞いたことがあるけれど、どこにあるのか分からない人も多いのでは?

骨盤底筋は恥骨と尾骨、坐骨の間(骨盤の底)に位置する筋肉のことです。子宮や膀胱、直腸などの臓器を正しい位置に守ったり、尿道を締める役割があります。

画像でみたほうが分かりやすいですね。

              画像引用:https://www.ns.yawata-mhp.or.jp/

ちなみにフランス語ではPérinée(直訳すると会陰)やMuscles pelviensと呼ばれています。

骨盤底筋トレーニングで7割が尿漏れ改善

よく耳にする骨盤底筋トレーニング。これを行うことによって7割の方が改善。

やり方

トレーニングで改善しない場合はこんな施術も!

  • 膣レーザー
    なんと若返りに使われている炭酸ガスレーザーを膣の入口、膣内に照射します。1~3回レーザーを打つことで症状がかなり改善。このレーザー治療は尿漏れはもちろん、におい、性交痛や乾燥にも効果アリ。日本ではインティマレーザー、モナリザタッチと呼ばれていて、治療費は3万円前後、フランスも1回300€前後。

興味のある方はこちらの動画で(18禁なので)

  • フランスの最新医療 Emsella
    骨盤底筋に直接電磁気を照射、服を着たままトイレのようなマシーンに座るだけの治療、週2間隔、治療の目安は6回程度。6回で750€、1回130€
    これ凄くないですか!?

  • ボトックスを膀胱に打つ
    日本の女性医療クリニックLUNAグループの関口由紀理事長。この先生の専門が泌器科なのですが、この先生がおっしゃるには過活動膀胱炎にはなんとボトックスを膀胱壁に打つ治療があるんです。保険も適用されます。

 

そしてこの先生いわく、膣も顔同様、保湿が必要! うそ~!顔は保湿しまくっているのに、そんなのしたことがないよ!!!! このテーマはまた次回に!ではまた~

投稿者プロフィール

yumlab
海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。
フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。
同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味は筋トレ、お菓子作り、手芸、物作り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です