学び, 留学
comments 20

フランス留学・お金の話。時給1300円の派遣OLがフランスに留学できたわけ

フランス留学って、ものすごくお金がかかるんじゃないの?と思っている方、実はフランスの大学は学費がタダ同然ってご存知でしたか?

30代でフランス留学した私、ダリアと申します。

留学前は時給1300円の派遣OLをしていました。そして渡仏時点での貯金は200万円にちょっと足りないくらいでしたが、なんとかフランスで修士号まで取れました。そんな私の家計簿を晒してみます。

貧乏でもフランスに留学したい?!

フランスでは、大学や学部によって多少の違いはありますが、年間の学費は10万円以下です。私が在籍していたアンジェ大学文化遺産マネジメント学科の場合、2011年度の学費は373.57 ユーロでした。入学金、学生健康保険、図書館利用料など全て込みで、です。

そして生活費は寮に入ったり、ルームシェア(フランスではColocationコロカシォンという)すれば安上がりに。

ただし、パリ以外。

パリで安い物件は治安の悪い地区にある可能性が高いし、ここはひとつ「安全はお金で買う」と思って、ケチるのは避けたほうがいいと思う。

フランス留学、何にいくらかかる?

現地での生活費だけでなく、渡航前にかかる費用もお忘れなく。

2010年9月渡航の際の一例

  • 片道航空券    83000
  • 旅行保険     113690
  • パスポート申請  16000
  • 学生ビザ申請    5556
  • 法廷翻訳(高校・大学の卒業証明、成績証明)31878
  • キャンパスフランス手数料      20210
  • 東京・大阪 2往復 キャンパスフランス面接とビザ申請のため 宿・交通費で約60000
  • 寮の予約金 (家賃1か月分小切手発行)37242
  • 作文添削(プライベートレッスン4回)23210
  • TCF/DAP受験料            9520
  • DALF C1 受験料          14000
  • DELF B2 受験料          12000
  • 自習用教材             約20000
  • ICレコーダ、デジカメ、電子辞書 計60000
  • 証明写真、コピー代など       約3000
  • 送料(書留、EMS)など        約5000

 

以上、初期費用は約50万円ってとこでしょうか。

今ならICレコーダもデジカメも電子辞書もスマホ一台ですよね、文明の進歩ってすごい(苦笑。

現地での生活費、ある1ヶ月の生々しい会計報告

 アンジェ大学在学中で寮に滞在していた頃の生活費を赤裸々に告白~☆

《 支出 》

  • 家賃 (平日の朝食+食券10枚含む)364ユーロ
  • 食費108,2ユーロ
  • 携帯・ネット代 70ユーロ ←これ、今考えるとありえないくらい無駄に高い。
  • 本・文具など勉強関係25,8ユーロ
  • 雑貨(洗剤、ブリタのフィルタとか)57,4ユーロ
  • コスメ14,3ユーロ
  • その他、交際費 87,5ユーロ
  • 小旅行(ボルドー往復) 85,1ユーロ

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 計 812,3ユーロ

《 収入 》 

  •  CAF(住宅補助)             170ユーロ
  • 日本食レストランでバイト(計13時間) 104ユーロ

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  計 274 ユーロ

そんなわけで、538,3ユーロの支出。

当時はユーロが安かったので約6万2千円。これなら一年100万円以下です。

こんな貧乏学生をしていた時期を思い返しても、何かを我慢していたわけでもないし、毎日充実していて楽しかった記憶しかありません。

好きなことを夢中でしていたら、これだけしかお金は必要なかった、って感じです。

だからって貧乏をおススメしてるわけじゃないよ

「今しかない!貯金の額はちょっと不安だけど、どうしてもフランスでしたいことがある!」

そう思ってる人がいるんじゃないかと思ってこの記事を書きました。

ただし、これは私が運良く病気や事故にあわなかったからギリギリ何とか乗り切れたというだけの話。

もし海外で何かあって、お金がなかったら、本気で困ります。

あと、ユーロと円の関係。

フランス滞在中に、予想以上にユーロが高くなっていったら・・・すっごいストレスです。

実際、私がワーホリしていた2007年には1ユーロ140円台から160円台まで一気に上昇しちゃって、予算を大幅修正することになりました。あれは恐ろしい経験だった・・・

なので、『貯金は、たくさんあればあるだけ良いに決まってる』と付け加えておきます。

今、夢がある人、がんばりましょー。

投稿者プロフィール

ダリア
ダリア
フランス語・英語通訳案内士。
合計7年間のフランス滞在で、ワーホリ、語学留学、学部留学、美術館でスタージュ、修士号取得、フランス人とPACSなど様々な経験をする。2017年日本に完全帰国し、大阪市在住。得意分野は観光、文化芸術分野。旅と美術館巡りを愛する。そんなダリアの日常ブログはこちら
Filed under: 学び, 留学

by

ダリア

フランス語・英語通訳案内士。 合計7年間のフランス滞在で、ワーホリ、語学留学、学部留学、美術館でスタージュ、修士号取得、フランス人とPACSなど様々な経験をする。2017年日本に完全帰国し、大阪市在住。得意分野は観光、文化芸術分野。旅と美術館巡りを愛する。そんなダリアの日常ブログはこちら

20 Comments

  1. こんにちは。
    ブログ拝見いたしました。
    質問があるのですが、ダリアさんは、フランスの大学に語学留学ではなく、「正規留学」されたのですか?

  2. ダリア says

    蒼さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    お返事遅くなってしまって申し訳ないですっ
    はい、アンジェ大学の学部(国際マネジメントコース)に留学していました。
    また何かご質問ありましたら、お気軽にどうぞ~☆

  3. ルパン三世 says

    初めまして、ブログを拝見させていただきました!
    実は僕もフランスの大学へ正規留学しようと思っているのですが、その前にフランスへ語学留学をしに行こうと思っています(フランス語が全くできないので)。
    そこで質問なのですが一ヶ月に220€の語学学校は安いと思われますか?どこから安くてどこから高いのかわからないので相場を教えていただきたいです。
    (英語はマルタへ留学していたので一通りできます)

    • ルパン三世さん、コメントありがとうございます!
      1ヶ月220ユーロは語学学校として安いか、高いか・・・
      授業時間数にもよりますが、けっこうお安いほうだと思いますよ。
      今ちょっと調べてみましたが、ボルドー大学付属の語学学校だと週16時間の1セメスター(半期。ヴァカンスがあるから実質4ヶ月ほど)で950ユーロのようです。参考リンク>>http://defle.u-bordeaux-montaigne.fr/fr/index.html
      元ダメ留学生のダリアからアドバイス☆どんな語学学校に入るにしても、日本にいる間にちょっとでも仏語力伸ばしてから出発してくださいね~参考>>http://franpon.com/study/1704211

  4. ルパン三世 says

    返信ありがとうございます!
    そうなのですね、英語留学とは比にならないほど安いので驚きです。
    ダリアさんはどのようにしてフランス語を勉強しましたか?独学だとしたらどのようにしたのでしょうか?

  5. ダリアさん初めまして。
    ダリアさんは、留学サポートの会社を通さずに飛行機、大学、寮など自分で見つけて申し込まれたのでしょうか?年齢は関係なく、大学の語学コースは受けれるのでしょうか?(日本で少しは習っています)
    学生ビザですと3ヶ月しか滞在できませんよね?

    • ダリア

      DORAさん、コメントありがとうございました!
      はい、留学サポートの会社は使わずに全部自力で留学しました。
      語学学校には年齢制限はありませんよー。
      学生ビザは、学校に通う期間だけ滞在できるビザなので、1年コースを申し込んだら1年滞在できるはずです。

  6. なるほど。ありがとうございます。
    当方アラサー社会人。今から学生になり、収入が減る事に抵抗があるのですが、学生ビザで滞在しながら、なんとか労働ビザを取得するのは厳しいですよね?あわよくば、そのままフランスで社会人として働きたいのです。
    学生ビザがきれると一旦日本に帰らなくてはならないですよね?よろしくお願いします。

    • DORAさん、学生ビザから労働ビザに切り替えるには、雇ってくれる企業を見つけなくてはいけないのですよ~専門性の高いキャリア(外資系金融業界で働いていたとか)がないと、かなりハードル高いと思います。ただ、運よく見つかったら、学生ビザから切り替えるのにいちいち日本に帰国する必要は無いです。

  7. ラッキー says

    ダリア様

    はじめまして。
    ダリアさんは、修士号等を取得されて2017年に完全帰国されたようですが、どのくらいの期間フランスにいましたか?
    ダリアさんは日本では大学卒業をされてからフランスの語学留学にいかれましたか?
    私は短大卒なので、語学留学する際に何か資格を取らなければならないでしょうか?
    また、英語、フランス語は話せないので一からのスタートです。
    ですので、語学留学がまず第一段階かな?と思っています。
    その後、可能であれば、美術界や刺繍(フランスは刺繍の学校があるようです)の資格が取得出来ればと思うのですが、まずは、語学留学でどのくらいの期間が気になります。費用が200万で留学できたそうなので一年間くらいでしょうか?

    • ダリア

      ラッキーさま
      コメントありがとうございます、ダリアです。
      ご質問にお答えしますねー

      まず、私はフランスにワーホリで1年、その後日本で2年間働いてからアンジェ大学に留学、それから6年フランスに滞在して今年帰国しました。
      日本では4年制大学の社会学科を卒業しています。
      語学留学なら、日本での学歴は問題ないと思いますよ。

      語学が一からのスタートで現地に行くとなると、たしかに200万で1年留学が妥当だと思います。
      で、フランスで大学や専門学校に入ってついていけるレベルになるにはたぶん2年はかかると思います。
      日本でできるだけフランス語力を伸ばす&働いて貯金するのをおススメします!!
      厳しいことを申しましたが、情熱で何とかなることも多いですから、ここで凹まずにがんばってくださいね!!

  8. NORMANDY says

    ダリアさん、はじめまして、私もフランスの学部に進学を希望しております。ダリアさんは学部は一年次から進学をしたのでしょうか?ほかのネットによると、一年次からの進学だと、進級が厳しいときいたのですが、なので、日本の大学卒業者はフランスの学部の三年次から進学をお勧めしますと書いてありました。ただ、私は、おはずかしいのですが、大学を2年で中退をしていて、一年次は大学に通っていましたが、単位を10単位しか取得しておらず、2年次は大学を休学していました。そして、3年次になる前に大学を中退しています。なので、フランスの3年次の編入をすることは難しいでしょうか?
    質問ばかりしてすみませんが、どうかよろしくお願いいたします。長文失礼いたしました。

    • ダリア

      NORMANDY さん、
      コメントありがとうございます!
      ご質問についてお答えしていきます。
      ご質問内容を短くまとめると、「日本で大学を1年しか通ってないけれどフランスで3年次に編入できるかどうか」ですよね。ちょっと厳しい言い方になりますが、理論上は無理です。
      ただ、そこのところは大学によって対応が違うと思いますので、NORMANDY さんの勉強したい大学に直接質問してみるのが一番近道だと思います。
      たとえばNORMANDY さんの今のお仕事と選考したい科目が近ければ3年次に編入できるかもしれません。やってみないと分からないもんです。
      熱意が伝わって、とか、たまたま教授が日本好きだとか、いろんな要素で予想外の良い結果が来ることもありえるので、私に無理だと言われたくらいで諦めない方がいいと思います。
      わたしの場合、大学1年と大学院1年の両方に出願書類を出して、結果は3年次に編入でした。どういう基準でそうなったのかは不明です。。。

  9. コーナー says

    修士号は何年程かけて取ったのですか?
    Master1ですか?2ですか?

    • ダリア

      コーナーさま。
      M2までとらないと修士号(Master)とは呼ばないかと。たしかM1は maîtriseって言います。
      わたしはM2の時に1年留年してスタージュしたので、取得まで丸3年かかりました。

  10. Maria says

    ダリアさん、
    都内の私立大学に通う3年の者です。
    来年の春から一年フランス留学をしたいと考えています。
    パリ政治学院の学費を調べてみたところ、EU圏外者は「€10 370」と書かれていたのですが、これはこの学校の学費がたまたま高いだけですか?
    また、フランスで英語での授業を受講する場合でも、フランス語は話せていなければならないのでしょうか。

    • ダリア

      Mariaさん、コメントありがとうございます!
      ・・・この記事、ずいぶん以前に書いたものなのにこうして読んでいただけて、嬉しいです。

      さて、ご質問にお答えします。パリ政治学院、通称Sciences-Po(シアンスポ)、わたしでも知っているグランゼコールの超エリート校ですよ!
      私が記事中でご紹介した学費は、国立の大学の学費です。グランゼコールや私立の大学はどれくらいが相場かは私は分かりません~
      英語の講義しか受けないならフランス語は不要か、というご質問ですが、一度、留学先の大学に英語で質問のメールを送ってみてはどうでしょうか。フランス語で返事がきたら、諦めてフランス語を勉強してみると良いと思います。(いや、冗談抜きに、学生課は英語できないとか、ありえそう)

      • Maria says

        ダリアさん、
        丁寧なお返事ありがとうございます。
        フランス留学について調べていたら、パッと目に留まり、非常に興味深い内容だったので、さらに詳しい話をお伺いしたく、思わずコメントさせて頂いた次第です。
        実は、一年時に第二外国語としてフランス語を学んでいたのですが、あまり思うように習得できず、中国語に変更し、資格を取得するまでにはなったものの、どうしてもフランスに留学したい、という想いがあり、フランス留学を決意しました。
        フランス語学科に所属しているわけでもないので、周りにフランス留学を考えている人もいないので、ダリアさんの情報に凄く助けられています!

  11. 根本問題 says

    はじめまして。ブログを面白く拝読させていただきました。
    気になった事があったので質問させていただきます。
    6年程留学なさっていたようですが、途中で働いたり、奨学金を借りたりしていたのでしょうか?
    貯金以外の生活費の補填はどの様にしていたのでしょうか?

    • ダリア

      根本さん
      コメントありがとうございます!
      留学中は、アルバイトと有償のインターンシップ(フランス語でスタージュといいます)を何度かしました。
      あと、自宅でフランス人に日本語を教えたり。奨学金はもらってませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください