フランス語, 学び

とりあえずこれだけはやっておこう!初心者のためのフランス語勉強法②

みなさまボンジュール!

初心者のためのフランス語勉強法の後編です。

留学、結婚、研修、仕事…滞在の目的に関わらず、語学習得の最初のステップとして私が実践した勉強法をお教えします。

前編はこちらから。

③家にあるものにフランス語の名前を書いたポストイットを貼って読み上げながら生活する。

フランス語の勉強が飽きてきたり、何かをしながら単語などを覚えたい時はとにかく家中のものに単語名を貼り付けて、それを使う時は読み上げるようにしましょう。使う頻度が高いものはやっぱり会話の中で使うことも多いです。意外と日常生活のものって「ここぞ!」という時に出てこないことが多いですよね。そもそも覚える機会がなくて知らなかったり。余談ですが、私の父はビジネスフランス語が話せるにも関わらず、意外とマルシェにある一般的な野菜の単語を知らなかったりします。

日常的なことを話したい時に単語がわからないともどかしい思いをしますので、まずは家の中のものの単語をマスターすることを目標に!

④子ども向けの絵本を読む。

ちょっとフランス語にも慣れてきたから文章や読み物に挑戦してみたい。でも本を読むのはまだまだ無理と言うレベルの方は0〜3歳までの子どもが読む絵本がおすすめ。これくらいの年齢の絵本は実はバリエーションがとても豊か。絵と単語がたくさん書いてある絵本や、大きいものと小さいもの、高いものと低いものなど物を比較しながら読み進めて行く絵本、オノマトペ(擬音語)の本、ストーリー性のある本など実際に手にとって楽しんで読み進められる本を選ぶと良いと思います。フランスは子ども向けの本やおもちゃでもグラフィックデザインが素晴らしいものがたくさんあるので、勉強目的以外でも楽しむことができます。声に出して読むのも効果的。簡単で短いので一つの絵本を読み込むのもそこまで大変ではないのでぜひ試してくださいね。

参考サイト→FNAC

私はこれらを実践してDébutant(初心者)時代を乗り越えました。まず初めは失敗してもいいので、とにかく覚えたことを使う機会を強引に作って実践してみること、そして失敗経験よりも成功経験の比率を増やしていって自信をつけることを意識しました。

それぞれの人に合った勉強方法があるかと思いますが、もし今まで実践したことのない勉強方法がありましたら、ぜひ試して見てくださいね!

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

おぎうまり
おぎうまり
在仏2年 フランス人もびっくりのおしゃべり好きなアラサー女子です。
生まれはドイツ・幼少期はパリで育ったにも関わらず、日本に戻るとすぐにフランス語は忘却の彼方。
0から再びフランス語を学び始め、現在は縁あって西の街ナントに住んでいます。
歴史とクラシック音楽とバレエ、自然が大好き。暇な時はイラストを描いてリフレッシュ!

イラストサイトはこちら
Filed under: フランス語, 学び

by

おぎうまり

在仏2年 フランス人もびっくりのおしゃべり好きなアラサー女子です。 生まれはドイツ・幼少期はパリで育ったにも関わらず、日本に戻るとすぐにフランス語は忘却の彼方。 0から再びフランス語を学び始め、現在は縁あって西の街ナントに住んでいます。 歴史とクラシック音楽とバレエ、自然が大好き。暇な時はイラストを描いてリフレッシュ! イラストサイトはこちら