フランス, 旅行
comment 1

フランスが誇る世界遺産・シャンボール城の壮大なスケールを見よ!

フランスは多数の世界遺産や自然遺産に恵まれた観光大国。フランス旅行と言うと、定番はパリとモン・サン・ミッシェルですが、それ以外にも見所はいっぱいあるんですよ~。

お城&歴史好き女子の皆様におススメは、ロワール河流域に散在する古城巡り。今回は、ロワール古城の中でも最大規模を誇るシャンボール城をご紹介します。

シャンボール城Château de Chambord

 ロワールの古城とひとくちに言っても、お城によって大きさ、城の内部見学の充実度はぜんぜん違います。このシャンボール城は、ロワールのお城の中でも最大の規模を誇っています。

「デカいなぁーまるでヴェルサイユ宮殿みたいだ」

というのは一緒に行ったフランス人の感想ですが、ヴェルサイユは17世紀の古典様式、ここはルネッサンス初期のイタリアルネッサンス様式なのでまったく似てません。

それはさておき。

スケールがデカいのはお城だけではありません。

城の周りの森はすべて城の敷地。なんとその広さ1000ヘクタール。

1000ヘクタールってどれっくらい広いのか?下の写真をごらんあれ。

DSCF0922地平線までお城の敷地。

公式ホームページ見たら、サイクリングやドライブもできます、って書いてありました。

ド、ドライブ・・・広すぎでしょ、それ。。。

ダ・ヴィンチ設計?!二重螺旋階段

城内は、広くて入り組んでいるにもかかわらず順路や説明表示があまりありません。
しっかり見学したい人は音声ガイドを借りるか、ガイド・ツアーに参加するのがおススメです。

DSCF0917

ダ・ヴィンチが設計した(かもしれない)二重螺旋階段。

誰ともすれ違わずに3階まで上がれるとのこと。忍者のごとく駆け上がってみましたよ。

DSC_8054

注:城内は走らず、他の方の迷惑にならないように見学しましょう・・・。

DSCF0921階段を駆け上がると屋上に出ます。

間近でみると、聳え立つ塔に圧倒されます。

この壮大にして壮麗なお城、やっぱりちょっとやりすぎだったらしくて、周辺に村がなく食料が確保しにくい、天井が高すぎて暖房が効かない等の理由で、住むには不便すぎて王様もここには長期滞在しなかったとか。

 

 

 

って、建てる前にちょっと考えようよ、フランソワ1世!!

この壮大なスケール、ぜひ訪れて体感してみてください。

詳しい情報はこちら。

日本語サイト http://www.france-acces.com/chateau/chambord.html

イベント情報などは公式サイトでゲット(仏語、英語) http://chambord.org/

さいごに

お城巡りは体力勝負。

螺旋階段登ったり庭園を散策したり。歴史とかに興味がある人ほど、じっくり見学しちゃうので消耗が激しいかと思われます。一日にいくつもお城を巡ろうと欲張らずに、ひとつのお城をじっくりと見学するのがおススメです。シャンボールには敷地内にカフェやホテルがあるので、「城に滞在する」のもありですよ。

投稿者プロフィール

ダリア
ダリア
フランス語・英語通訳案内士。
合計7年間のフランス滞在で、ワーホリ、語学留学、学部留学、美術館でスタージュ、修士号取得、フランス人とPACSなど様々な経験をする。2017年日本に完全帰国し、大阪市在住。得意分野は観光、文化芸術分野。旅と美術館巡りを愛する。そんなダリアの日常ブログはこちら
Filed under: フランス, 旅行

by

ダリア

フランス語・英語通訳案内士。 合計7年間のフランス滞在で、ワーホリ、語学留学、学部留学、美術館でスタージュ、修士号取得、フランス人とPACSなど様々な経験をする。2017年日本に完全帰国し、大阪市在住。得意分野は観光、文化芸術分野。旅と美術館巡りを愛する。そんなダリアの日常ブログはこちら

1 Comment

  1. Pingback: ロワール古城巡り~ヴィランドリー城で4つの愛の庭を目撃せよ! | ふらんぽん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です