フランス, 旅行

モン・サン・ミッシェルで働いている私からのアドバイス2 【内?外?】

仕事でレンヌからモン・サン・ミッシェル行きのバスを利用するのですが、そこで日本人をよく見かけます。パリ発のTGVから乗り継いで来られる方達なのですが、往路で見かけた方の殆どと復路でも一緒になり、日帰りでモン・サン・ミッシェルを訪れていることが分かります。パリからの日帰りツアーバスも多く、確かに4~5時間あれば修道院を回りちょっとお土産を購入するくらいのことは出来るのですが、正直なところ出来れば一泊してもらいたいと思っています。

皆さん、モン・サン・ミッシェルはパリから何キロ離れているか知っていますか?約350㎞です。東京から名古屋まで行くようなもので、日帰り観光するような距離ではないのです。もちろん限られた旅行日程でいろいろ観光されたい気持ちは分かるのですが・・・・。

それに日帰りする方々が見ている昼間のモン・サン・ミッシェルは観光地としての姿です。夕方以降は徐々に人も減り、夜になると本来の静かで島に戻り、中世の雰囲気が漂います。干潮時と満潮時では島の印象が変わることは勿論、夜はライトアップされ、朝は朝靄に浮かぶように建つ幻想的な修道院が姿を現します。これを見ずに帰るのはもったいないことです。是非一泊して景色の変化とともにゆっくりと観光を楽しんでもらいたいです。

では、モン・サン・ミッシェルに泊まるとなると、悩むのが島内か対岸のどちらのホテルにするのかということです。以前からこの質問何度か受けていました。

それぞれに長所がありますので、皆さんの好みややりたいことに合わせて選んでもらいたいと思います。

 

島内のホテル

1888年創業のLa Mère Poulard(ラ・メール・プラール)を初め、多くのホテルが歴史ある建物を利用したもので大変趣きがあります。何より世界遺産に泊まっているという特別感がたまりません。帰りのシャトルバスを気にせず、夜遅い時間からの散策を楽しめるのも魅力です。

難点=携帯電話が繋がりにくいです。また限られた狭い土地を有効活用するように建てられているため、ホテルによっては部屋の大きさや造りがまちまちで、当たり外れがあります。

アドバイス=シャトルバスの降車場からホテルまでは距離がある上に足場も悪く、エレベーターも無いのでスーツケースで来られる方は事前にポーター(有料)を頼んでおいた方が良いでしょう。

代表的なホテル・・・La Mère Poulard(ラ・メール・プラール), Les Terrasses Poulard(レ・テラス・プラール), Auberge Saint-Pierre(オーベルジュ・サン・ピエール)

 

対岸のホテル

建物は近代的なものが多く、値段は島内よりも少しお手頃です。選択肢が多いので好みや予算に合わせることができます。近くにはモン・サン・ミッシェルを目の前に臨める展望の良いダム広場があり、部屋やレストランから島の全景を眺められるホテルもあります。通りには昨年日本にも一号店が出来たチェーンカフェBrioche Dorée(ブリオッシュ・ドレ)、飲み物やスナックなどが買えるスーパー兼お土産やさんなど気軽に立ち寄れるお店があります。因みに今年このスーパーに、FAUCHONのコーナーが出来ました。

難点=島まではシャトルバスで10分~12分、徒歩で30分~45分かかります。

アドバイス=低層階のホテルにはエレベーターが無い場合があります。宿泊階を確認し、必要ならばポーターを事前に依頼しておきましょう。シャトルバスはam7:30~pm12:00まで10~15分間隔で運行していますが、夜は本数が減ります。夜遅い時刻の島の散策は歩いて帰ることも考えておきましょう。

部屋に居ながらモン・サン・ミッシェルが見えるのはLe Relais Saint Michel(ル・ルレ・サン・ミッシェル)、テラスに出れば見られるのはLe Relais du Roy(ル・ルレ・デュ・ロワ)、テラスから顔を出せば何とか見られるのはHôtel de la Digue(オテル・ドゥ・ラ・ディーグ)です。ただし、部屋の位置や木が邪魔して見られない場所もあります。尚Le Relais Saint MichelとHôtel de la Digueはレストランからの眺望がすばらしいです。夕食をここで取る場合は窓側を予約しましょう。

代表的なホテル・・・Le Relais Saint Michel(ル・ルレ・サン・ミッシェル), Le Relais du Roy(ル・ルレ・デュ・ロワ)Hôtel de la Digue(オテル・ドゥ・ラ・ディーグ),Mercure(メルキュール), Hôtel Gabriel(オテル・ガブリエル)

モン・サン・ミッシェルで働いている私からのアドバイス・パート1はこちらからどうぞ♪

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?
Filed under: フランス, 旅行

by

loc-envel

留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?

2 Comments

Comments are closed.