フランス, 旅行
Leave a comment

せっかくフランスに居るのだから、スペインに行ってみよう!

2019年がはじまったと思ったらもう2月。はやっ!
ひさしぶりにせっかくフランスに居るのだからシリーズを投稿してみたいと思います。

(他のシリーズはこちら)

行き先はスペイン・バルセロナ!いつか行きたいと思っていたので行けてよかったです。

スペインといえば夏のバカンス・・・?

お隣の国スペインへは夏のバカンスが定番なのですが・・・結論「冬でもいい!
私たちが行っていた間、バルセロナは常に晴れていて歩いていると暑いくらい。半袖の人もちらほら見かけました。

まずは定番サグラダファミリア

これを見なければはじまらない?サグラダファミリア。ド迫力でした。
中も入れるみたいですが、さっと外観のみ眺めてきました。

グエル公園


サグラダファミリアと同じガウディ建築のグエル公園。
有名な建築物があるところは有料で観覧時間30分(みじかい)ですが、それ以外の公園内は無料で散歩できます。

公園の頂上からはバルセロナの街を一望。


シウタデリャには凱旋門もありました。

なんといっても海と砂浜がきれい・・・


バルセロナの魅力は海と山が近い所ではないかな、と思いました。
なんか神戸の地形にも通じるところがあるかも、なんて。
真冬にもかかわらず海に浸かっている人も!ひえ~。

海岸には水族館もあり、魚がとてもきれいでした。
 
ただ水族館の入場料は日本と比べるとお高めです・・・。

旧市街地は迷宮のよう

私たちが泊まったホテルは旧市街地とよばれる地区にあり、道がせまくて同じような景観なので観光からの帰り道はかなり迷いました・・・。

しかも旧市街地はスリの多さも有名みたいで、初日ホテルに到着したら、同じように観光で来ていた英語圏のカップルが話しかけてきて

「ここらへんスリが多いし、他の観光客がタクシーで着いてすぐスーツケースを取られたの見たからくれぐれも気をつけて」

と教えてくれました。(汗)
旅行中はダウンジャケットの内ポケットに貴重品を入れて着ていたので、特に危ないことはなかったですが、気をつけるにこしたことはないですね。

レストランはタパスが多い

スペインといえばパエリア・タパス・ピンチョスが有名で、ほぼほぼそのレストランばかり。

タパス

タパスは色々な種類があってメニューを見るのも楽しく、美食の国と言えばもちろんフランスですが、スペイン料理もなかなかおいしかったです。

大型犬を連れて歩くバルセロナの人々

あと印象に残ったのは大型犬を連れて歩く人の多いこと。そして、ちゃんとイヌの落としものを拾っている!!!日本では当たり前のことだけど、フランスに住む私はすごく感動しました。
「これが本当の公共マナーよね」と思ったし、通りはフランスよりきれいだなと思いました。(笑)
※調べたらバルセロナもやっぱり犬の落とし物は拾わないと罰金らしいです。

まとめ

今回バルセロナに行ってみてお隣の国なのに、なんだか南国情緒を感じました。さらにラテンっぽいというか。
行こうと思えばすぐ行けちゃうフランスとの距離の近さも魅力です。

また行きたいな~♪

投稿者プロフィール

ULLA
ULLA
 フランス・ナント在住。
 高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。
 その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)
 渡仏から約4年続けていた仏語勉強はDELFB2取得後一旦お休みして、現在はマンガ描いたり、本読んだり、のほほんと暮らしてます。


 
Filed under: フランス, 旅行

by

ULLA

 フランス・ナント在住。  高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。  その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)  渡仏から約4年続けていた仏語勉強はDELFB2取得後一旦お休みして、現在はマンガ描いたり、本読んだり、のほほんと暮らしてます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください