旅行, 日本
Leave a comment

夏のバカンスに富士登山はいかが? その1

皆さま、夏のバカンスのご予定はお決まりですか?
日本帰国時に富士登山なんていかがでしょ?実は我が家、昨年チャレンジしてみました!
今回は「富士山、興味あるかも?」という人向けに我々の登山体験を書いてみたいと思います。

富士登山のきっかけ

フランス人夫たっての希望です。ずっと登りたかったそうで。「嫌なら一人で登るからいいよ」って言われたんですけど、まあ、1回くらい登ってみようかな~・・・と一念発起してみました。

まずは準備

1.ツアーを予約

ニッポン一の山に登ろうと決めたものの、我々は登山初心者。さすがに個人登山はハードルが高いな・・・ということでこちらのご来光・登頂ツアーに申し込みました。

2.服やグッズを購入

ツアーでは主な装備はレンタル可能だったので、レンタルできない速乾性のTシャツや登山パンツなどをDECATHLON(フランスのリーズナブル価格なスポーツ用品店)で購入。その他、酸素ボンベ、スポーツ用のお菓子などは日本の通販で買い、実家に配送してもらいました。

3.トレーニング

トレーニング法をネットリサーチすると、近くの山に登ってみることが一番みたい。しかし、我々の住む地方に残念ながら山はない。(笑)
苦肉の策として長時間ウォーキングを決行!日本旅行までの間、毎日平均1~2時間、時にはバックパックに本番と同じくらいの荷物を入れて湖畔の周りを3~4時間歩いてみました。天気がいいと気持ちよかったです。でも、長時間歩くと疲れる~!

いよいよ本番

富士山って複数の登山ルートがあるのですが、我々が登ったのは7月初旬。まだ山開きされたばかりで吉田口しか空いてませんでした。
バスで吉田口の5合目に到着し、いよいよ登山!・・・が、すでにちょっと空気薄いし、これから登るであろう、そびえたつ山を見て完全に及び腰なわたし・・・ヘタレです!

空気の薄さに慣れるため、ゆっくり出発

午後5時、山岳ガイドさんについて出発しましたが、スピードは意外とゆっくり。個人で来ていた外国人観光客たちにどんどん追い抜かれていきます。
このゆっくりなスピードは空気の薄さに体を慣らすためだそうで、この速さだったら付いていけるかも、とちょっとホッとしました。
また、深呼吸をすることも高山病を防ぐために大事だと添乗員さんが言うので、めっちゃ深呼吸を意識!
この調子で5~7合目まではツアー参加メンバー全員、調子よく進みました。

・・・が、大変なのはこの後でした・・・!(泣)

途中で写真を撮るも、曇って何も見えず・・・。 この後写真を撮る余裕はなくなったので、登りはこの1枚のみです・・・。

その2に続く。

投稿者プロフィール

ULLA
ULLA
 フランス・ナント在住。
 高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。
 その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)
 渡仏から約4年続けていた仏語勉強はDELFB2取得後一旦お休みして、現在はマンガ描いたり、本読んだり、のほほんと暮らしてます。


 
Filed under: 旅行, 日本

by

ULLA

 フランス・ナント在住。  高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。  その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)  渡仏から約4年続けていた仏語勉強はDELFB2取得後一旦お休みして、現在はマンガ描いたり、本読んだり、のほほんと暮らしてます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください